色々な薄毛対策をさせても納得がいっていない方。AGA治療の館で解決できます。

AGAを治したい

AGAを本気で治したいと思うならば、やはりAGA専門病院での治療にかぎります。

一般の皮膚科でもAGA治療を行っているところもありますが、多くはプロペシアの処方のみで、診察や検査などは行わない場合が多いようです。

プロペシアなどのAGA治療薬には副作用の可能性もあることから、AGA治療に関する経験知識ともに豊富な専門医に任せた方がより安心でしょう。


もちろん、AGAだからといって治療をしなければならないかといえばそういうわけではありません。

AGAは命にかかわるような病気ではありませんので、治療に関しても、保険適用外になりますし、薄毛を治そうと思うかどうかは本人次第といえます。

見た目なんて気にしない、という考えの人であれば、薄毛を治すために、何十万、何百万もかけるのはバカバカしいと思うかもしれません。


ですが、今は効果が実証された良い薬が開発されていますので、決して薄毛になってしまったからと諦める必要はないということです。


早めに治療を開始すれば、十分に以前のような毛髪を取り戻すことは可能です。


ただ気をつけていただきたいのは、一度治療薬を使って治療を始めたら、その服用はずっと続くものであるということです。

治療をやめてしまったらそこまで、次第に抜け毛は復活してしまい、抑えられていた脱毛が始まってしまうのです。


もし今まだ20代や30代ということであれば、これから先何十年と、薬を飲み続けなければならないということです。

AGA治療はすべて自費診療ですので、長期にわたる治療になってきますと、やはり費用はかさんでしまいますし、負担も大きくなってしまいますね。

そういった経済的な面も覚悟の上で、どのように薄毛対策をしていくかを考えなければなりません。

一番良いのは、AGA治療が保険対象となることですが、 最近はAGAの世間の認知度も高まってきたことですし、そろそろ認められても良いのではないかと思います。